福山に新たなゲストハウス「AREA INN FUSHIMICHO」OPEN!

2018.12.1

広島県福山市を旅の新たな玄関口と捉え、もっとディープな瀬戸内の旅、日本の旅を提案する「せとうちディープラインプロジェクト」が手がけるゲストハウス「AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE」(株式会社フューレック)が12月14日にオープンします。

AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE

福山駅前に位置する伏見町に「まちやど」スタイルのゲストハウスをリノベーションにてオープン。福山から始まる新しい旅のルートは『deep line trip Japan』にて発信中。

「まちやど」スタイルとオープンへの思い

かつて日本屈指の繊維問屋街として栄えた福山市伏見町。まちに残された建物を客室としてリノベーションし、『AREA INN FUSHIMICHO FUKUYAMA CASTLE SIDE』がこの12月にオープンします。
細い路地の奥にあるレセプションでチェックインを済ませたら、まちのなかに点在する客室へ。ディープなカルチャーが根付く福山にて、周辺の飲食店を宿の食堂のように利用するなど、まち全体を「まちやど」として楽しむことができます。
客室第一号は、窓を開ければ福山城も望めるリノベーション空間。今後、AREA INNカフェラウンジ、そして、さらなる客室も町内の空間を再活用してオープンする予定です。

ターゲット

東京および関東近郊に住みながら、流行に流されず、旅を通じて自分らしい本質的な学びを重ね、個性的かつ本物志向で良質なライフスタイルを築きたいと考える20~30代の女性たち。それが、せとうちディープラインが今、福山と瀬戸内へ招きたいと考えるメインターゲットです。


客室

第一号客室は、お茶屋や和菓子屋も残る通りに面した小さなビル。1〜2階は地元の事業者によって経営される飲食店、3〜5階がAREA INNの客室となります。女性ひとりでリーズナブルに滞在できるドミトリー、グループやファミリーで滞在できる個室を用意しています。5階の客室の窓からは、福山城も望めます。

「せとうちディープラインプロジェクト」
株式会社フューレック、株式会社らいおん建築事務所、株式会社レイデックス、たらくさ株式会社

お問い合わせ
たらくさ株式会社
areainnfushimicho@gmail.com
050-5327-3806(10:00-18:00)
AREA INN FUSHIMICHO 084-961-3320

ニュース一覧へ