INTERVIEW

011

『南部再生』に見る、愛される地元メディアのつくり方

2018.11.5 大迫力

オープンな編集会議を通して、 「関わりしろ」を増やす。

脱力感が笑いを誘う表紙と、「R75」「そうだ選挙、いこう」「オール阪神阪急」など洒落っ気たっぷりのタイトル、そして「はじめてのスナック」「町内会の世界」「尼とギャンブル」など地元感溢れるテーマ。兵庫県尼崎市で発行されるフリーマガジン『南部再生』は、関西では知る人ぞ知るローカルメディアだ。

010

足りないものはまちを使う。「かみいけ木賃文化ネットワーク」

2018.10.30 友川綾子

「山田荘」「くすのき荘」二つの”木賃”物件がシンクロしまちとつながる

JR、東京メトロの複数路線が乗り入れるターミナル池袋駅から、東武東上線の各駅停車にひと駅乗ると、低層の住宅がどこまでも続く、都会のエアポケットのようなまち、上池袋にたどり着く。戦後、「木賃(もくちん)」と呼ばれる木造の賃貸アパートが多く建築されたこのまちで、”木賃文化”を盛り上げようと夫婦で活動する「山本山田」に話を聞いた。

more

COLUMN

more

NEWS

more

MAP

京都府
1
19

WRITER

more